台湾生活
永晶ホームページ
永晶
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
Azhai Communications Co Ltd.
社員・アルバイト募集中!
東京都世田谷区池尻世田谷ものづくり学校
にあるデザイン事務所。
イラスト、WEBデザインを主に
行っています。
  • 株式会社アザイコミュニケーションズ
  • White Page
    自分で更新できる!ホームページ制作
    ちゃんと機能するホームページで
    WEBマーケティングをしっかりフォロー!
  • 東京都世田谷区 【三軒茶屋・池尻大橋】
    ホワイトページ (世田谷ものづくり学校内)
  • OTHERS
    墾丁から台北へ

    行きの新幹線の左營駅で帰りの切符を買っておいた。

    春天吶喊のため、混雑が予想されたから。
    でもすでに7時30分発しか指定席はないと言われた。
    墾丁の宿から左營駅まで車で約2時間。
    朝5時に宿を出なければならない!
    ということは4時起き。ガーン!
    ライブが終わって、なんだかんだ宿に着いたのが深夜2時半。
    30分くらい寝たかしらね。
    行きは車で2時間かかったのに、
    帰りは運転手さんがぶっとばして1時間で着いた。
    新幹線で睡眠。
    あっという間に台北。
    まずはみんな大好き鬍鬚張へ。
    東京から撤退して早数年、もっちは心を痛めていた。
    久しぶりに鬍鬚張魯肉飯を口にして、
    おねえ言葉しか出てこなくなってしまったわ。
    美味しい。
    食べ終わってもメニューの前でなにやらなかなか動かない。
    食べて店を出ると、もっちが
    さっきは噛んでないから何も食べたことにならないと嘆き始めたわ。
    そして
    風がのどを吹き抜けただけ、と。
    鬍鬚張へのただならぬ愛を感じることができる名言ね。
    楽器や荷物をうちに置き、
    永康街にくりだした。
    大行列の天津葱抓餅。
    今日は初めて九層塔(バジル)入りにしてみたわ。
    食べられるものは全部食べる意気込みよ。
    50嵐でタピオカミルクティーを買って、公園で飲んでいると、
    ぺぺちゃんからの電話。
    今から永康街に来てくれるって。
    みんなに紹介するいいチャンスだわ。
    ぺぺちゃんの行きつけカフェへ。
    店員さんもみんな美人。
    途中デービッドも来てくれたわ。
    ぺぺちゃんは日本のバンド、漫画、芸能人、ドラマ、なんでも詳しいから、
    みんな驚きよ。
    今日は夜の7時に品墨のみんなと食事に行く予定。
    さらに高校の同級生のさやかさんと息子の龍士も上海から遊びに来ている。
    総勢15人くらいになるかしら?
    あらかじめお店は予約しておいたわ。
    昨日ちっとも寝てないから一旦解散し、
    夜お店で待ち合わせることに。
    そして7時、永康街の大隠酒食へ。
    ここは以前も来たことがあって、
    2階が座敷になってるし美味しいし、
    大勢にはもってこい。
    乾杯。
    英語やら中国語やら日本語やらが飛び交い、なにやらすごい。
    さやかさんは中国に長いこと住んでいるから
    中国語はぺらぺら。
    息子の龍士も日本語も中国語も話せる。
    ああうらやましい。
    会うのは8ヶ月ぶり。
    15人分を頼んだから、ご飯もビッグサイズ。
    実年齢より若く見られ、多いに喜ぶかわいいウェイシュエン。
    台湾のアップルサイダーのポスターとして使いたいわ。
    かわいいチェルシー。
    楽しい食事会でした。
    品墨良行は大隠酒食のすぐ近く。
    みんな荷物を置きに事務所に寄るというから、見学がてらみんな一緒に行ってみた。
    チェルシーの大学時代の作品を拝見。
    去年日本に行った際の写真集。
    自分で撮った写真を、デザイン、製本。
    美しい。
    地下のお店も開けてくれたわ。
    みんなで見学。
    品墨のみんなとはそこでお別れし、
    ペペちゃんと行きつけのbar「操場 FUCKING PLACE」へ移動。
    飲んでいたら、一人のお客さんが近づいてきた。
    なんと春天吶喊でサンフィーゴのライブを見ていたという!
    驚き。
    音楽レーベルの人だったみたい。
    すごい偶然ね。
    ジャッキーお誕生日おめでとう。59歳。
    | 墾丁 春天吶喊 | 22:12 | comments(4) | - |
    ライブ当日
    4月6日。ライブ当日。
    雲行き怪しい。


    ライブは午後11時40分から。まだまだまだ時間がある。
    まずは街に出て腹ごしらえ。



    雨がついに降り始めてしまったわ。
    みんなで黄色いレインコート。


    食後、サンフィーゴは早めに会場の墾丁鵝鑾鼻公園へ。

    私はある場所へ向かった。

    中国語勉強のため台湾ドラマをいつも見ている。
    いつも同じのを繰り返し。
    その中の一つが
    「我在墾丁 天氣晴」。
    墾丁に住む若者の人生や恋愛や、街で繰り広げられる問題などを取り上げた、
    映画のようなドラマ。
    これを見ていて、台湾最南端にこんな素敵な場所があることを知ったわ。

    せっかくなので主人公の住む素敵な家を見に行くことにした。

    タクシーを捕まえ、100元(約300円)でいいか交渉してみた。
    普通墾丁ではダメと言われる金額よ。
    でもその運転手はいいって。
    よく見ると口元が檳榔(ビンロウ:噛みタバコ)で真っ赤。
    歯もあるのかないのか。
    でも乗った。
    すると「結婚してるの。どこから来たの。どこに行くの。」
    質問攻めだわ。
    低い声で適当に答え、すぐ着いたからすぐ降りた。
    ああ気持ち悪かった。

    でもすぐ素敵な気分になったわ。
    ここにこれたのですもの。

    よーくドラマで見ていた家の脇道。


    これはドラマ。


    通った。


    素敵な家!


    晴れていたらもっと良し。

    これはドラマ。

    肉眼。



    ライブまでまだまだまだ時間がある。
    この雨で会場入りしてもつらいだけだ。
    どこかで休まないと。
    でもいちいちタクシーをつかまえて交渉するのが疲れるったらない。
    タクシーが観光地価格で、メーターがついてない。

    でも今度は優しい運転手に出会い、メーターを付けてくれた。
    スターバックスで一休み。
    オアシス。


    ライブが11時に早まったと連絡を受け、急いで会場の公園へ。
    案の定、地面はドロドロ。


    昨日出会った人たちも見に来てくれていて、
    なんだか素敵なライブになりそう。

    でも12時ぴったりに電源を落とさなければならないみたい。
    時間がおしてる。
    11時には全然始められない。


    準備にもトラブルがあったみたい。時間がかかってる。

    やっと始まった!




    1曲、2曲。

    あ!電源落とされた!!


    真っ暗。ひどい。
    観客からも応援の声。
    昨日ライブをしていた司卡拉OK大樂隊のドゥさんは
    最後の1曲飛び入り参加してくれるつもりで、
    トランペットを用意してきてくれていたのに。

    でも再開させてくれる様子はない。

    CDをみんなに配る。

    決まりだから仕方ない。けどはるばるやってきたのに。
    ほかのバンドの人たちも本当にひどいと嘆いてくれたわ。

    出店をやっていた人が、ビールを配ってくれて
    そこで再びサンフィーゴ生演奏。




    来年また必ず。

    | 墾丁 春天吶喊 | 20:49 | comments(0) | - |
    墾丁でもっちが消える
    墾丁2日目。天氣晴。



    レンタルサイクルで今日は行動することに。
    24時間で1人300元(約900円)。


    ビーチへ。



    パラソルも椅子もとてもいい感じ。

    水着ギャルがたくさん。


    一方ではやみくもに海を見つめる中年女性たち。


    気になる光景がたくさん。
    海に入らなくても十分楽しめる。

    このアイスは果汁0%です。

    くっきー、がんばって焼く。

    結果はいつもまーっしろ。


    夕方、明日のライブ会場の下見に行く。
    その前に腹ごしらえ。

    豚の背脂&卵かけごはん。
    食べなくたって、言葉の響きだけでお礼を言いたくなるわね。



    みんな一言も発さず、がむしゃらに食べたわ。
    美味しいってそういうことね。

    宿から自転車でバス停まで行き、無料シャトルバスでライブ会場の墾丁鵝鑾鼻公園へ。
    春天吶喊(墾丁音楽フェス)は4月3〜7日、昼から夜中まで、開催されている。

    受付でパスポートを提出、厳重チェック。
    腕にタトゥーシールとICチップ入りリストバンドを付けられる。


    これをなくすと、明日入れなくなるんですって。
    このリストバンドは、お金がチャージできる。
    会場での買い物はこれで清算。


    看板に東京サンフィーゴ、発見。
    明日の午後11時40分スタート。トリだわ。

    公園内はとても広い。
    舞台がたくさんあり、それぞれでライブをしている。





    その日のトリを見るために、最後までいることに。

    9時を過ぎたあたりかしら、
    もっちの様子がおかしくなってきたわ。


    もはやなにを言っているか、まるきりわからない。





    子供を全速力で追いかけたり、
    カナダ人の仲間の中に飛び込んで行き、ひたすら日本語でしゃべり続けたり。

    気がついた時には、もっちがいなくなっていたわ。

    もう12時すぎていたし、この日のイベントは終わりかけているし、
    シャトルバスはなくなってしまう時間だし、
    みんなで必死に探したのよ。

    でもいない。どこにも。

    そのイベントにはテントに泊まる人や、ハンモックで寝る人が
    いっぱいいる。
    だからきっとどっかのテントにいるんだろう、と
    みんなで先に帰ることに。

    夜12時半、もうシャトルバスは終わっていた。
    困ったわ。
    タクシーで自転車が置いてある場所まで行くことに。
    でもイベント帰りの人を狙っているタクシーはとても割高。
    5人で600元(約1,800円)と言われたの。
    高いと言ったら、ここはどこもみんなこの値段だ
    と言い張るわ。

    でも別のタクシーに交渉して400元(約1,200円)に
    してもらうことに成功よ。

    自転車が置いてある場所までタクシーで行き、
    着いてびっくり。
    もっちが乗ってきた自転車がないわ。
    ということは・・・
    自転車で先に帰ってる?!あの酔い方でそんなことができるのか?!
    宿に着くと、もっちの自転車がちゃんと置いてある。
    帰ってるんだ。
    でも部屋の鍵は持っていないはず。

    部屋まで行くと、ドアの前の床で寝ていた。

    明日はライブ本番。
    大丈夫だろうか。






    | 墾丁 春天吶喊 | 04:04 | comments(1) | - |
    我在墾丁 天氣晴
    台湾最南端のリゾート地、墾丁で開催される音楽フェス
    「春天吶喊(スプリングスクリーム)」に出演するべく、
    東京サンフィーゴとメロンちゃんが本日来台!


    台北駅から新幹線で左營へ。


    吃肉 吃肉



    左營から墾丁の宿まで車で2時間。

    到了。
























    ライブは明後日。

    | 墾丁 春天吶喊 | 03:59 | comments(2) | - |