台湾生活
永晶ホームページ
永晶
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
Azhai Communications Co Ltd.
社員・アルバイト募集中!
東京都世田谷区池尻世田谷ものづくり学校
にあるデザイン事務所。
イラスト、WEBデザインを主に
行っています。
  • 株式会社アザイコミュニケーションズ
  • White Page
    自分で更新できる!ホームページ制作
    ちゃんと機能するホームページで
    WEBマーケティングをしっかりフォロー!
  • 東京都世田谷区 【三軒茶屋・池尻大橋】
    ホワイトページ (世田谷ものづくり学校内)
  • OTHERS
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    帰国まで

    今日は4泊5日最後の日。
    なんて短い滞在かしら。

    クッキーともっちは12時の飛行機で一足先に帰国。
    私は18時の飛行機。

    12時に品墨に行って、お昼を食べる約束をしているわ。

    11時にチェックアウトを済ませて、
    荷物をカウンターに預けた。

    ホテルのある雙連駅は駅前の朝市が有名よ。



    食べ物、日用品など、出店がずらり。



    10年ほど前、この辺の朝ご飯屋に入り、魯肉飯を食べた。
    「美味しい」と中国語で言ってみたけど、通じなかったな。


    淡水線で東門駅まで約10分。
    永康街を歩いていて驚いた。
    たった半年の間に、お店がどんどん変わっているのよ。

    木人椿があるライムの店も、別の店に変わっちゃった!



    後から聞いた話によると、目の前に引っ越ししただけらしい。
    よかった。
    買ったことはないのだけど。


    まず品墨2号店からご挨拶。



    ティンユイが迎えてくれた。
    アール姐さんは今年1月に日本に遊びに来たから、
    会うのは3ヶ月ぶり。

    アール姐さんのバッグやルームシューズ、新作がたくさん列んでいた。
    近々2号店の一角に6席ほど設けて、カフェにするんですって。
    テイクアウトもできるわ。

    ティンユイが丁寧にコーヒーを淹れてくれた。





    練習中よ。




    とてもおいしいわ!


    時間を忘れコーヒーをいただいていいると
    外から「なんですか!」って聞き覚えのある声が。



    事務所で待っていた香港ジャッキーたちが
    しびれを切らし、2号店にやってきた。


    「どこにお昼を食べに行く?」
    と聞くから
    「どこでもいいよ。みんな食べたいもので」
    と言うと
    「だめだ。アキコが決めろ」
    今日は厳しめだわ。

    以前よくテイクアウトしていた
    香港料理の店へ。

    店内で食べるのは初めて。
    メニューがいまいちわからないから
    香港ジャッキーにまかせた。





    どれも美味しい。


    朝方まで映画の撮影だったというフィンも合流。
    学生の卒業作品に出演しているんですって。
    完成したらぜひ観たい。


    チャーハンの量が多く、香港ジャッキーに手伝ってくれと
    頼んだら、
    「オ イガ ガンフェイ」と言われた。
    これは2年前、香港ジャッキーが教えてくれた広東語。
    もちろん覚えているわ!
    ダイエット中って意味よ。
    でも全部食べてくれた。





    品墨に行き、王さんにご挨拶。



    今回の台北の滞在はたった2日間。
    次回はもっとゆっくり品墨を訪れたい。


    空港に行くまでまだ時間がある。
    チェルシーとフィンとデザートを食べようということに
    なって、師範大学近くの豆花の屋台へ。



    ここの豆花は美味しいと、周先生にも連れてきてもらったことがある。

    メニューはたくさん。
    私は小豆の豆花45元(約170円)。安くて美味しい。


    古亭駅まで歩いて、チェルシーとお別れ。
    けど来週日本に来る予定だから、またすぐ会える。
    よかった。

    ホテルで荷物を受け取り、タクシーで松山空港へ。
    帰ったらすぐ小應がくれたCDを聴くんだ。


    日数は短かったけど、ギュっと詰まった
    本当にいい旅だった。
















     
    | '15.04 春天吶喊 | 23:22 | comments(0) | - |
    九份とKTV

    今日は九份に行く。
    もっちが行ってみたい、と前から言っていたのよ。


    ​捷運に乗って、ホテルのある雙連駅から、九份行きのバスが出ている忠孝復興駅へ。
    途中、急にICE MONSTERに行こうと思いついた。

    國父紀念堂駅に引っ越してから、行列がすごいのは見ていたけど、
    中には入ったことはなかったのよ。
    忠孝復興駅から2駅だし、暑いし、かき氷を食べにいくことにした。

    駅を出てすぐ右手、行列ができているから
    すぐわかるわ。

    20分くらいで中に入れた。



    新鮮芒果綿花甜(マンゴーかき氷)
    220元(約840円)-夏季
    250元(約950円)-冬季


    珍珠奶茶綿花甜(タピオカミルクティーかき氷)
    180元(約680円)



    テイクアウトは10%引き。


    一気に体が冷えてしまった。
    とても美味しいのだけれど、フレッシュなマンゴーがどっさりのっていた
    前の方が好きだったなあ。



    天気がいいから、そこから歩いて2駅先の忠孝復興駅へ。

    バス乗り場まで着くと、はやり相乗りタクシーの勧誘が来る。
    値段はバスの倍の200元。けどその方が早く着くし、タクシーで行くことに。


    約40分。九份に到着。
    休日ということもあり大混雑。









    もっちが”紅糟肉圓”初体験。







    しかし不思議な食べ物だ。


    ざっと通りを見て、お腹がすいたから
    芋仔蕃薯で食事。
    美味しいし、テラスが最高に気持ち良い。





    鉱山をイメージした洞窟を抜けると



    素敵な内装が現れる。



    テラスは眺めが最高。








    夢中で食べた。






    気がつくと、4時だった。
    7時にチェルシーと香港ジャッキーと食事に行く約束をしているのに、
    お腹いっぱい食べてしまった!






    待ち合わせ時間を1時間ずらしてもらい、
    また相乗りタクシーで忠孝復興駅へ。

    降りてまたタクシーを拾い、待ち合わせ場所まで急いだ。
    場所は中正記念堂の近くにある盛園絲瓜小籠湯包。



    香港ジャッキーとも半年ぶり。テンションが上がるわ!



    このお店はどれもすっごく美味しい。
    中でも小籠包は絶品よ。なのにお腹がすいていない!
    情けない胃袋よ。

    残念ながら箸が進まないもんで
    そこで長居はせず、KTV(カラオケ)に行くことにしたわ。

    捷運に乗って松江南京駅へ。



    ここのKTVもやっぱり豪華。





    仕事帰りのデービッドとウェイウェイも合流。



    デービッドの歌声を聴くのは初めて。
    とってもかわいい声しているのねえ。





    香港ジャッキーは歌手になればいいと思う。



    日本の曲もけっこう入っている。
    私は今回もジャッキーを歌ったわ。


    最後の締めは、もちろん
    夾子電動大樂隊の轉吧七彩霓虹燈。
    みんなで合唱。




    みっちり4時間。
    終電ぎりぎり。














     
    | '15.04 春天吶喊 | 23:32 | comments(0) | - |
    墾丁から台北へ

    今朝は7時に起床。
    みんなが起きる前に準備をした。

    8時半にホテルの朝食を食べるために
    食堂へ移動。



    食堂にもキョンシーが出るだろう。



    お粥やパン、豆干、肉鬆、豆漿など。

    りょうへいさん、川越くん、けんちゃんの3人は本日帰国。
    なので最後にみんなで記念撮影。




    ホテルの庭には懐かしの玩具コーナーがあった。



    台湾式竹馬。



    なかなか難しい。







    こんなロマンチックな場所を離れるなんて、
    名残惜しくてよ。













    10時半に左營駅までの送迎タクシーが迎えにくる。
    サンフィーゴは、3人が12時の飛行機で高雄空港から日本に帰るから
    10時のタクシーで一足先に出発。

    のはずだったが、なぜか同じタクシーだった。
    結局全員同じ車で10時半に出発。

    この運転手さんがこの上なく安全運転で、
    間に合うかヒヤヒヤした。

    無事到着し、3人とは高雄空港でさようなら。

    そこから約30分、左營駅に到着。
    2時半発の高鐵まで1時間以上ある。

    まず昼ご飯を食べられる場所を探したわ。
    もちろん魯肉飯が食べられる店を。




    イレブンたちの嗅覚でよさそうな店を発見。
    注文紙にチェック。



    私は雞肉飯。
    南部では酢漬けのキュウリが付け合わせなんですって。
    さらに魯肉飯と言わず、肉燥飯と言うらしいわ。
    ものは同じ。
    デービッドが「魯肉飯」とお店の人に告げたら
    訝しげな顔をされたと言っていた。



    おいしすぎたのよ。



    夢中で食べて、なくなってしまった。

    もっちとクッキーは同じものをもう一杯おかわり。




    この店が家の近所にあったらな。
    片時も離れやしないのに。


    タピオカミルクティーを買い、
    高鐵に乗り台北へ。


    これからの予定を話し合う。



    夜、ぺぺちゃんたちとみんなで食事の約束。

    これから2泊する台北のホテルは、デービッドの家のすぐ近くだった。
    一旦解散し、6時にお店で待ち合わせることに。





    日本人オーナーのお店 ”月見ル君想フ”で待ち合わせ。





    ぺぺちゃん、約半年ぶりね!




    忙しいチチちゃん、少しだけ顔を出してくれた。
    相変わらずかわいい。







    鶏茶漬けと台湾ビール。




    ワインを3本空け、みんな酔っぱらった。




    これをたくさん買ったわ。
    パチパチくんが入ったチョコ。
    おいしいのよ。
    コンビニで買えるから、お土産にもいい。





    デービッドの同僚で日本語が堪能なウェイウェイも合流。
    楽しい夜だった。


    夜12時を回ったころ、解散した。
    チェルシーはかなり酔っていたけど、歩いて帰れると
    言い張るわ。

    私たちはタクシーでホテルへ。

    ホテルのすぐ近くに寧夏路夜市がある。
    着いたころ、またお腹がすいてしまった。

    行列の人気店 魴榁蚵仔煎で蚵仔煎を買い、
    屋台で麺や丼を食べちゃった。




    明日は九份に行って、
    夜、香港ジャッキーと再会する予定。







     
    | '15.04 春天吶喊 | 23:05 | comments(0) | - |
    夢のような出会い

    昨日夜遅くまで起きていたから、
    誰も朝食時間に間に合わなかった。


    外は快晴。カラッと暑い。








    ライブ会場に行くのは夜だから
    昼間は海辺でくつろぐことにした。

    その前に昼ご飯。

    ここもまた2年前に行っておいしかった
    インドネシア料理のお店。



    清蒸檸檬魚(スズキの檸檬蒸し)がすごくおいしい。
    香菜やナンプラーの味付けがたまらない。

    台湾ビールの瓶をたくさん開けたわ。
    するとデービッドが白飯は食べないの?と聞いてきた。
    ビールを飲んでいるから白飯はいらない、とサンフィーゴが答えると
    とても不思議そう。
    そういえば、台湾のみんなはご飯も食べながら、ビールも同時に飲む。
    白飯なしで食事だなんて、と驚き気味だった。




    バンドマンで店は満席だった。


    そして海辺へ。



    すっごくいい天気なのに、誰も海に入っていない。

    どうやら今日は波が高く、遊泳禁止らしい。



    なんかの撮影してる。
    司会っぽい男性二人とギャルが7人くらいで
    いろんなゲームをしたりしてる。

    デービッドに
    「あれ有名人?」と聞くと
    「ちょっっっとだけ有名人」ですって。
    だれも気にしていない様子。


    パラソルを借りて、その下で
    ひたすら海と撮影現場を眺めた。

    コンビニで買ったお菓子が、思いのほかおいしかったので
    ご紹介するわ。




    幸せな食の専門家を共有する。と書いてある。

    見た目は積み木、ギュッと固いビスケット。
    たくさん持って帰りたい。



    牛乳棒とデービッド。





    途中りょうへいさんは一人でライブ会場の鵝鑾鼻燈塔公園へ。
    春天吶喊は昼間から夜まで3日間いろんなバンドが出場するからね。

    イレブン、チェルシー、デービッド、私は一旦ホテルへ戻った。
    サンフィーゴとは夜ライブ会場で落ち合う事に。
    今晩はSkaraokeやCAVE GAZE WORLDを見に行く予定。

    汗まみれだったから順にシャワーを浴び、
    またみんなで昼寝してしまった。

    お腹すいた、というデービッドの声で目が覚めると、
    あらもう夜8時じゃないの。
    Skaraokeのライブは7時半からだった。逃してしまった。

    CAVE GAZE WORLDは9時10分からだから
    それに間に合うようにしよう。
    ということで夕飯を食べに、大通りへ。








    今日はここ。



    まずゴーヤ炒めがきた。
    おいしいなんてものではない。
    この味付けってなんだろうな?


    この忙しい時期は、どこもそれぞれ店の子供たちが手伝いをしている。
    注文をとったり、食事を運んだり。
    その姿がとってもかわいい。

    この店は太った男の子の兄弟がお手伝い。
    この二人が不思議なのよ。
    仕事の合間に、鏡で自分の姿をみてうっとりするの。
    食事どころでなく彼らに釘付けだったわ。







    たっぷり昼寝して腹ぺこだったから
    みんな白飯をおかわりした。
    ご飯に合うおかずばかりなんだもの。
    おいしかったなあ。


    これまたゆっくり食べていたら
    9時過ぎてしまった。
    急いで現場に向かわなければ。

    シャトルバスで約10分、会場に到着。
    昨日受付を済ませたから、
    リストバンドを見せればすんなり入場できる。


    パープルステージでCAVE GAZE WORLDのライブが始まっていた。



    吉田くんの踊りが良い。




    この日は皆既月食だった。
    月がぼんやり赤くなっていて幻想的。

    この頃は満月に。





    11時すぎくらいになったころかしら。
    原っぱでくつろいでいると・・・
    夾子電動大樂隊の小應が目の前を歩いている!


    頭に血が上って、どう話しかけたか
    もう覚えていない。



    写真を一緒に撮ってもらった。
    まさか本人に会えるだなんて思ってもいなかった。




    小應はとっても気さくで、面白くって、魅力的な人だった。


    小應が出ているドラマで中国語の勉強をしたことや、
    カラオケでも夾子を歌っていることや、
    3ヶ月台湾に住んでいたことなどを話した。


    ニューアルバムをプレゼントしてくれた。



    本当にありがとう。
    大切に聴かせていただきます。


    まさかこんなうれしい事が起こるだなんて。
    チェルシーたちは、私が好きな事を知っているから
    近くで見守っていてくれた。


    にやにやしながら寝床についたのは
    午前5時。
    明日は10時半に墾丁を出発。台北に戻るわ。

















     
    | '15.04 春天吶喊 | 23:14 | comments(0) | - |
    2015 春天吶喊へ

    4月3〜5日に台湾の最南端 墾丁で開催される音楽フェス
    春天吶喊へ向けて、半年ぶりの台湾へ。

    東京サンフィーゴが出場するのよ。
    みなさん覚えていらっしゃるかしら。
    2年前、時間が押してしまって2曲しか演奏できなかった
    悔しい出来事を。

    ライブ当日

    今回はそのリベンジ出場よ。
    ライブは今日の夜10時から。


    サンフィーゴの5人は昨日台湾入りし、
    高雄のスタジオでリハーサル。

    私はライブ当日の今日、台北へ行き、
    イレブン、チェルシー、デービッドと待ち合わせして
    墾丁へ出発。

    東京→台北→左營→墾丁→春天吶喊でライブ。
    今日は大移動。

    10時に松山空港に着くと、
    チェルシーが迎えに来てくれた。



    すごくいい天気。もう真夏だ。

    青田街は緑が多くて本当に気持ちがいい。
    こんな所に住めたらなあ。

    まずスーツケースを置いてもらうために
    チェルシーの家へ。

    1時半の新幹線までに時間がまだ2時間くらいある。
    青田街のカフェで休憩。




    旅の必需品、しおりを今回も作ってきた。
    9人分。疲れた。


    名前を書き込む。


    1時、台北駅でイレブンとデービッドと合流。



    高鐵に乗り、終点の左營駅まで約1時間半。
    あっという間だった。



    イレブンが予約しておいてくれた送迎タクシーに乗り込み、
    墾丁へ向かう。





    徐々に景色が変わってきた。
    最南端に近づいている。
    すごく綺麗。


    約2時間後、墾丁のホテルに到着。

    今回は青年活動中心というところに2泊。

    青年活動中心は広大な敷地に
    台湾伝統建築が特徴的なユースホステル。

    門からフロントにたどり着くまで5分くらいかかる。



    とても素敵な建物。
    キョンシーが出るに違いない。




    カウンターでチェックイン。





    各門を入ると中庭があり、四方を建物が囲んでいる
    四合院と呼ばれる伝統建築。






    ここはその2部屋共同の休憩所。
    両サイドに各宿泊部屋がある。


    荷物を置き、一休みしてから夕飯を食べに大通りへ。


    春天吶喊のこの時期は、街中がイベントをやっており
    大通りはお祭り騒ぎ。





    道路で花火があがっていたり、水着ギャルが踊っていたり、
    歩くのが困難なほどすごい人。




    夕飯はここにした。

    入って気がついたが、2年前もおいしいからと何度も来た店よ。



    猪油飯(豚のラードと醤油かけご飯)が最高なのだ。


    大通りからライブ会場の鵝鑾鼻燈塔公園まで
    無料シャトルバスが出ている。
    それに乗り、9時ごろ会場に到着。

    受付で私はパスポートのコピー、みんなは身分証明書を見せ、
    腕にリストバンドとタトゥーシールを付けてもらい無事に入場。

    大きい公園に5つのステージ。
    出店があったり、ハンモックがぶら下がってたり、
    キャンプしてる人がいたり。





    でもなんだか2年前より規模が縮小されてるような感じがしたわ。
    公園の使う場所もだいぶ変わっている。


    9時すぎから、イレブンの友達、台中のナオミチャンの彼のライブ。



    ライブよりナオミチャンが懸命に
    彼らの写真を撮っている姿が愛おしく、そっちに見入ってしまった。


    サンフィーゴは10時から。
    そして最も大好きなバンド 夾子電動大樂隊も
    10時から。
    なんてことでしょう。

    夾子電動大樂隊の曲は毎日毎日聴いていて、
    ライブを本当に楽しみにしていたのよ。
    なのに時間がかぶるだなんて。

    とりあえずサンフィーゴはまだ始まりそうにないから
    夾子電動大樂隊のパープルステージへ。


    ドキドキした。
    出てきた!小應かっこいいったらない。



    やっぱりいい!声もいいし、ともかくいい。





    最高。



    うっとりしていると、デービッドの友達ウェイウェイから
    「サンフィーゴが始まる」と現実に引き戻された。

    ダッシュで50mくらい離れたレッドステージへ。

















    ライブは大盛況だった。
    楽しかった。


    そして急いでパープルステージに戻った。
    が、もうライブは終わっていた・・・。



    シャトルバスでお祭り騒ぎの大通りまで戻り、
    屋台やコンビニで色々買い込み、
    宿で乾杯。






    布団に入ったのは午前5時くらい。
    明日の夜もライブを見に行くつもり。







     
    | '15.04 春天吶喊 | 23:00 | comments(0) | - |