台湾生活
永晶Instagram
永晶
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
Azhai Communications Co Ltd.
受講生募集中!
東京都世田谷区池尻 世田谷ものづくり学校
にある小学生向けプログラミング教室。
オンライン講座、無料体験会も
随時行っています。
  • 世田谷ハツメイカー 研究所
  • WWW世田谷ハツメイカー 研究所
  • 永晶 NAGAAKI オンラインショップ
    エアアジア・ジャパン公式オンラインストア
    エアアジア・ジャパン
    台湾現地ツアーならMyTaiwanTour!
    台湾専用!4G LTE無制限レンタルWi-Fi!
    OTHERS
    << 8ヶ月ぶりの台湾 | main | 再会と足ツボマッサージ >>
    はじめてのKTV

    昨晩王さんからメールが届いた。
    内湖に友人がやっている素敵なお店があるから、朝食を食べに行かないか?と。

    内湖とは中心部から少し離れたエリア。
    朝から遠くでブレックファーストだなんてラグジュアリーだわ!
    朝9時に品墨で待合せをした。

    しかしその後、明日は定休日だった、と残念なメールがきた。
    ああ残念。



    当初の予定通り、12時に品墨に行き、昼食を食べることに。
    今日も暑い。30℃は超えている。



    東門市場。






    改装中の2号店を通り、品墨の前まで行くと
    食材を両手に抱えた王さんに会った。

    手料理をふるまってくれるみたい。





    野菜をふんだんに入れ、麺を茹でている。



    すると、初めて見る男性がやって来た。

    名はフィン。
    香港ジャッキーとチェルシーが習っているギターの先生。
    歌も歌っていて、CDも出しているんですって。

    今日は、ポリスストーリーの主題歌「英雄故事」の弾き語りを披露してくれるというのよ。
    自前のギターをひっさげて。
    香港ジャッキーがそれを練習するから、フィンが来てくれた。



    夢みたいだなあ。



    タッタラー、タッタラー・・って英雄故事を口ずさみながら
    練習してる!
    いい光景だ。

    チェルシーも可憐な曲を歌ってくれた。



    魅了されたわ。
    かわいくって。



    いい声だ。

    練習とお昼ができるのを待っている間、お店をうろついた。



    巷店は紙専門になっている。



    すると、日本人のお客がきた。



    接客のお手伝いを久しぶりにした。
    少しの間に日本人客が2組も来た。

    香港ジャッキー、歌の準備ができたわ。



    香港人の広東語は美しくて聞き惚れちゃう。
    かっこよかった!



    次はフィンがギターを弾き、香港ジャッキーが歌う。
    もちろん曲は英雄故事。


    麺の準備ができたようよ。



    美味しそうだ。
    いただきます。



    あっさり味で、素材の味がしみている。




    みんな麺の汁をきれいに飲み干す。
    台湾の人は、日本のラーメンはしょっぱくて飲みきれないってよく言うけど、
    納得よ。
    これくらいあっさりしてれば、飲み干せる。



    フィンと王さんは初対面。
    お昼食べて行きなよ、と王さん。
    やはり品墨はオープンでいい。

    食後は50嵐のデリバリー。



    もう2時を回っていたので
    そろそろ失礼しなくては。



    食後でお腹が出て、写真に写れないという私に
    お腹をへっこませとみんなからアドバイス。





    結局後ろに隠れて写ればいいということで
    記念撮影。



    2号店で仕事をするアール姐さんとチェルシーの様子を見学。


    夜カラオケに行く約束をして、
    一旦おわかれしたわ。

    台湾でカラオケはKTVもしくは卡拉OK。
    二つの違いはいまいちわからないけど、みんなKTVって言ってるな。

    日本のカラオケでも中国語の曲を歌うけど、
    歌詞にカタカナがふってある。
    本場ではもちろん漢字だけでしょう。
    できるだろうか。

    夜7時40分、西門駅で待合せ。





    チェルシー、香港ジャッキー、フィン、そしてレゴも合流。
    歩いて5分ほどのところの立派なビルに入って行った。



    その建物すべてがKTV。
    すごく広くてゴージャス。ホテルみたい。
    まず受付で支払い。
    4時間でだいたい1人500元(約1,750円)
    しかも食事付き。



    受付でもらったチケットで​、改札みたいに入場。

    ここで食べ物を注文。


    番号が表示されるまで待って、
    食事を受け取る。
    1階のフードコートで食べてもいいし、
    部屋に持っていってもいい。



    ここで食事のトレーを渡し、自分たちの部屋の階まで、
    エレベーターで送ってもらう。



    上でトレーを受け取り、ワゴンで部屋へ。



    驚いたのは、各部屋にトイレが付いていること。
    あと、館内も部屋も全くタバコの匂いがしないこと。
    日本のカラオケは独特な匂いがするのにね。

    香港ジャッキーの歌と踊りの上手さといったら!
    驚いた。



    私は始めにジャッキーの「怎麼會」を歌った。



    けど携帯でカタカナを見ながら歌ったもんで、
    大失敗よ。



    課題が残された。
    帰ったら練習しなくっちゃ。
    読める漢字をうんと増やさないとならない。

    歌いたくても日本のカラオケには入ってない曲が、
    たくさんあって興奮したわ。

    タッチパネルの検索方法はいろいろ。
    歌手名の漢字の数での検索方法、
    注音検索、日本の曲、英語の曲、グループ名検索、
    など。
    ここのKTVには曲の本がなかった。
    タッチパネルのみ。






    フィンはプロなだけあって、
    とってもうまい。

    私のリクエスト 夾子電動大樂團の轉吧七彩霓虹燈を
    完璧に歌いこなしてくれたわ。
    みんな踊りだして、陽気だったらない。
    お酒は一滴も飲んでいない。




    4時間あっという間だった。
    カラオケを出た時は夜12時を回っていた。

    私とチェルシーは同じ東門駅。
    西門駅から東門駅はとても近いのだけど、1回乗換えがある。
    チェルシーは東門駅ではなく古亭駅から帰るとのこと。
    「じゃあアキコ、ここ東門だから。またね」と教えてくれて、
    私だけ先に電車を降りた。
    改札に向かいホームを歩いていて気がついた。
    どう見てもここは古亭駅だ。

    最終電車に飛び乗り、
    なんとか東門駅までたどり着けた。

    チェルシーは?
    古亭駅で降りるはずのチェルシーは電車に乗ってどこかに行ってしまった。

    どうやら気がついた時にはもう遅く、
    折り返す電車もなくなっていて、
    結局タクシーで帰ったのですって。

    チェルシーらしくてかわいいな。








     
    | '14.09 台湾 | 23:04 | comments(0) | - |
    スポンサーサイト
    | - | 23:04 | - | - |