台湾生活
永晶Instagram
永晶
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
Azhai Communications Co Ltd.
受講生募集中!
東京都世田谷区池尻 世田谷ものづくり学校
にある小学生向けプログラミング教室。
オンライン講座、無料体験会も
随時行っています。
  • 世田谷ハツメイカー 研究所
  • WWW世田谷ハツメイカー 研究所
  • 永晶 NAGAAKI オンラインショップ
    エアアジア・ジャパン公式オンラインストア
    エアアジア・ジャパン
    台湾現地ツアーならMyTaiwanTour!
    台湾専用!4G LTE無制限レンタルWi-Fi!
    OTHERS
    << ペペチチと台南へ | main | 嵐の帰国 >>
    台風が来るまで

    天気予報によると、台風は
    今晩から徐々に台南に近づくようだ。

    朝起きたときは曇り。
    お母さんはもう仕事に出かけていた。

    朝ご飯は、ぺぺちゃんが昔からなじみのお店へ
    バイクで行った。



    福生小食店。
    店の前にバイクがたくさん。
    みんな食べに来てるのね。

    ぺぺちゃんのおすすめは
    「台湾のお茶漬け」。
    香菇飯湯。



    きのこ、筍、魚丸など、具沢山スープに
    ご飯が入っている。
    いい味だな。



    玉子と筍の炒め物。
    とっても甘い。
    台南は食べ物が全体的に甘いとよく言われるけど、
    この甘さには少し驚いた。



    店の中に冷房はない。
    厨房がすぐ後ろにあって、熱気むんむん。
    汗だくで食べる、それもまた一興だ。





    食後はおすすめドリンク屋へ。






    神様の行列。




    今年6月にリニューアルした林百貨に行ってみた。



    ここは1930年、日本統治時代に日本人実業家の林方一という人が作った百貨店。

    当時からエレベーターが設置されていて、とてもモダンで最先端の建物だったんですって。
    戦後は塩工場や軍の施設として使用されていて、その後は空きビルになっいた。
    けど台南市によって市定古跡に認定され、2010年から再建のため動きだしたのよ。

    6月にオープンしたばかりだから、入口で行列が出来ている。
    店内はあまり広くはないから、入場制限してるのかしら。


    1階は台南名物、特産品、2階は台南デザイングッズ、3階は台南ファッション、
    4階は台南文化、5階はレストラン。



    刺繍の入った台湾スリッパを300元(約1,050円)で買ったわ。

    窓を見て驚いた。
    大雨!



    台風来てしまったかしら。
    バイクだし、やまなかったら困る。

    中でうろうろしているうちに、
    小雨になってきた。



    歩いて近くの古本屋に入った。



    学生の時からよく来ていた店ですって。





    店主のおじさんは、立ちながら寝ていたり、
    チチちゃんにぞっこんのインコがいたり、
    本以外も見所がたくさんあった。



    次は孔子廟へ。







    ここが台湾で一番初めに建てられてた孔子廟。
    1665年ですって。
    当初は学生たちがここで勉強していたそう。


    歩いて街を散策していると、
    年期の入った理髪店が目に飛び込んで来た。



    なんと100年続いている理髪店なんですって。
    おじさん日本語で語ってくれた。





    椅子がマッサージ椅子になってる。
    画期的だったのでしょうね。



    使う道具にも歴史を感じるわ。

    いろいろお話できてよかった。
    これからも長く続けていただきたい。




    臭豆腐が入った肉まんを食べるぺぺ。
    「臭い〜美味しい〜」と言っている。



    ここでマンゴーかき氷をいただこう。



    はじめ大きいと思っても、必ず1人で食べきれるから大丈夫。



    この細い路地は、本屋の入口。
    巨漢は通行できない。



    会員制の本屋。
    古いCDなども置いてある。
    日本のもたくさん。
    ぺぺちゃん、学生時代はtrfを聴いていた、
    と言って歌い出したわ。



    面白い造り。
    向こう側に行くには、一旦地下へ行かねばならない。



    5時にぺぺちゃんのお母さんがマッサージを予約してくれた。
    おすすめのお店ですって。
    台北の足ツボでがっかりしたから、
    こちらに期待よ。

    一旦バイクを置きに家に戻り、
    お母さんの車で出発。



    台風が来るということもあって、
    店内は私たちだけ。
    みんな明るく親切な女性たち。

    まずは足。
    お母さんのお気に入りのマッサージ師を、
    今日は私の担当にしてくれた。



    痛いなんてものじゃないわ!
    みんなで私が痛がっているのを笑っている。
    お母さんは携帯で撮影する始末よ。

    体の中心が曲がっていると言われた。
    立ち方を気をつけなさいって。

    それから上の階に移動し、
    パンツだけになって、全身マッサージ。

    これも痛いなんてものじゃない。
    1時間はかかったのではないかしら。
    居眠りするマッサージとはわけが違う。

    終わった時には、4人とも寝ぼけたような顔。
    ぐったりとお風呂に入ったような気持ち良さ。
    さすがね。
    近くにあったら通うのになあ。


    夕飯は火鍋へ連れて行ってくれた。
    東北酸白菜火鍋。





    とても広い店内。



    具材は自分で好きなものを持ってくる。



    きのこだけでもすごい種類。



    ぺぺちゃんのお母さん。
    とってもスレンダー。
    50代とは思えない肌のツヤ。
    「ぺぺは小さい変態。私は大きい変態。」
    と言っていた。
    さすがぺぺちゃんを生んだ母。



    シュエシュエくんたちも合流。
    ここで鍋の漬けダレを作る。



    片方は白肉酸菜、片方は辛い鍋。
    ご飯は自分で好きなだけよそってくる。
    うまかった。

    すっかりごちそうになりっぱなし。
    ありがとうございます。


    そして今日のメインイベント。
    台南に来たら行ってみたかった所がある。

    貝斯特KTVというカラオケ店。
    貝斯特はベストってこと。
    何がすごいかって、大舞台で歌えるんですって。
    広い店内に舞台があり、踊りたい人は踊り、お酒飲んだり、
    食事したり。
    とにかくすごいらしい。

    車で行くと、
    店の前に張り紙が!
    「引っ越しました」って!
    住所を見ると、そこから車で30分くらいかかる。
    遠い。
    みんな疲れてるし、30分運転後に、
    大舞台で100%は出せないわきっと。
    残念だけど、あきらめよう。

    帰ろうということになり
    バイクで向かってるシュエシュエくん達に伝えると、
    どうしても歌いたいと言うわ。

    みんな疲れてるし、今日はやめようと言っても、
    どうしても歌うときかない。

    なので少しだけ、近くのカラオケに行くことにした。



    4時間なのね、やっぱり。
    そして豪華な食事がついている、やっぱり。



    疲れていたとは思えないくらい、
    踊って歌っている。

    ぺぺちゃんのお母さんの歌のうまさに脱帽よ。
    どの歌も本人ではないかと思うくらい。

    12時を過ぎて、店を出た。

    台風は、まだ雨が降っている程度で、
    直撃はしていない。
    徐々に接近している。
    明日、新幹線走るかしら。






     
    | '14.09 台湾 | 23:33 | comments(0) | - |
    スポンサーサイト
    | - | 23:33 | - | - |