台湾生活
永晶Instagram
永晶
CALENDAR
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
Azhai Communications Co Ltd.
受講生募集中!
東京都世田谷区池尻 世田谷ものづくり学校
にある小学生向けプログラミング教室。
オンライン講座、無料体験会も
随時行っています。
  • 世田谷ハツメイカー 研究所
  • WWW世田谷ハツメイカー 研究所
  • 永晶 NAGAAKI オンラインショップ
    エアアジア・ジャパン公式オンラインストア
    エアアジア・ジャパン
    台湾現地ツアーならMyTaiwanTour!
    台湾専用!4G LTE無制限レンタルWi-Fi!
    OTHERS
    << 永晶 LINEスタンプ発売中 | main | 夢のような出会い >>
    2015 春天吶喊へ

    4月3〜5日に台湾の最南端 墾丁で開催される音楽フェス
    春天吶喊へ向けて、半年ぶりの台湾へ。

    東京サンフィーゴが出場するのよ。
    みなさん覚えていらっしゃるかしら。
    2年前、時間が押してしまって2曲しか演奏できなかった
    悔しい出来事を。

    ライブ当日

    今回はそのリベンジ出場よ。
    ライブは今日の夜10時から。


    サンフィーゴの5人は昨日台湾入りし、
    高雄のスタジオでリハーサル。

    私はライブ当日の今日、台北へ行き、
    イレブン、チェルシー、デービッドと待ち合わせして
    墾丁へ出発。

    東京→台北→左營→墾丁→春天吶喊でライブ。
    今日は大移動。

    10時に松山空港に着くと、
    チェルシーが迎えに来てくれた。



    すごくいい天気。もう真夏だ。

    青田街は緑が多くて本当に気持ちがいい。
    こんな所に住めたらなあ。

    まずスーツケースを置いてもらうために
    チェルシーの家へ。

    1時半の新幹線までに時間がまだ2時間くらいある。
    青田街のカフェで休憩。




    旅の必需品、しおりを今回も作ってきた。
    9人分。疲れた。


    名前を書き込む。


    1時、台北駅でイレブンとデービッドと合流。



    高鐵に乗り、終点の左營駅まで約1時間半。
    あっという間だった。



    イレブンが予約しておいてくれた送迎タクシーに乗り込み、
    墾丁へ向かう。





    徐々に景色が変わってきた。
    最南端に近づいている。
    すごく綺麗。


    約2時間後、墾丁のホテルに到着。

    今回は青年活動中心というところに2泊。

    青年活動中心は広大な敷地に
    台湾伝統建築が特徴的なユースホステル。

    門からフロントにたどり着くまで5分くらいかかる。



    とても素敵な建物。
    キョンシーが出るに違いない。




    カウンターでチェックイン。





    各門を入ると中庭があり、四方を建物が囲んでいる
    四合院と呼ばれる伝統建築。






    ここはその2部屋共同の休憩所。
    両サイドに各宿泊部屋がある。


    荷物を置き、一休みしてから夕飯を食べに大通りへ。


    春天吶喊のこの時期は、街中がイベントをやっており
    大通りはお祭り騒ぎ。





    道路で花火があがっていたり、水着ギャルが踊っていたり、
    歩くのが困難なほどすごい人。




    夕飯はここにした。

    入って気がついたが、2年前もおいしいからと何度も来た店よ。



    猪油飯(豚のラードと醤油かけご飯)が最高なのだ。


    大通りからライブ会場の鵝鑾鼻燈塔公園まで
    無料シャトルバスが出ている。
    それに乗り、9時ごろ会場に到着。

    受付で私はパスポートのコピー、みんなは身分証明書を見せ、
    腕にリストバンドとタトゥーシールを付けてもらい無事に入場。

    大きい公園に5つのステージ。
    出店があったり、ハンモックがぶら下がってたり、
    キャンプしてる人がいたり。





    でもなんだか2年前より規模が縮小されてるような感じがしたわ。
    公園の使う場所もだいぶ変わっている。


    9時すぎから、イレブンの友達、台中のナオミチャンの彼のライブ。



    ライブよりナオミチャンが懸命に
    彼らの写真を撮っている姿が愛おしく、そっちに見入ってしまった。


    サンフィーゴは10時から。
    そして最も大好きなバンド 夾子電動大樂隊も
    10時から。
    なんてことでしょう。

    夾子電動大樂隊の曲は毎日毎日聴いていて、
    ライブを本当に楽しみにしていたのよ。
    なのに時間がかぶるだなんて。

    とりあえずサンフィーゴはまだ始まりそうにないから
    夾子電動大樂隊のパープルステージへ。


    ドキドキした。
    出てきた!小應かっこいいったらない。



    やっぱりいい!声もいいし、ともかくいい。





    最高。



    うっとりしていると、デービッドの友達ウェイウェイから
    「サンフィーゴが始まる」と現実に引き戻された。

    ダッシュで50mくらい離れたレッドステージへ。

















    ライブは大盛況だった。
    楽しかった。


    そして急いでパープルステージに戻った。
    が、もうライブは終わっていた・・・。



    シャトルバスでお祭り騒ぎの大通りまで戻り、
    屋台やコンビニで色々買い込み、
    宿で乾杯。






    布団に入ったのは午前5時くらい。
    明日の夜もライブを見に行くつもり。







     
    | '15.04 春天吶喊 | 23:00 | comments(0) | - |
    スポンサーサイト
    | - | 23:00 | - | - |