台湾生活
永晶Instagram
永晶
CALENDAR
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
Azhai Communications Co Ltd.
受講生募集中!
東京都世田谷区池尻 世田谷ものづくり学校
にある小学生向けプログラミング教室。
オンライン講座、無料体験会も
随時行っています。
  • 世田谷ハツメイカー 研究所
  • WWW世田谷ハツメイカー 研究所
  • 永晶 NAGAAKI オンラインショップ
    エアアジア・ジャパン公式オンラインストア
    エアアジア・ジャパン
    台湾現地ツアーならMyTaiwanTour!
    台湾専用!4G LTE無制限レンタルWi-Fi!
    OTHERS
    << 2015 春天吶喊へ | main | 墾丁から台北へ >>
    夢のような出会い

    昨日夜遅くまで起きていたから、
    誰も朝食時間に間に合わなかった。


    外は快晴。カラッと暑い。








    ライブ会場に行くのは夜だから
    昼間は海辺でくつろぐことにした。

    その前に昼ご飯。

    ここもまた2年前に行っておいしかった
    インドネシア料理のお店。



    清蒸檸檬魚(スズキの檸檬蒸し)がすごくおいしい。
    香菜やナンプラーの味付けがたまらない。

    台湾ビールの瓶をたくさん開けたわ。
    するとデービッドが白飯は食べないの?と聞いてきた。
    ビールを飲んでいるから白飯はいらない、とサンフィーゴが答えると
    とても不思議そう。
    そういえば、台湾のみんなはご飯も食べながら、ビールも同時に飲む。
    白飯なしで食事だなんて、と驚き気味だった。




    バンドマンで店は満席だった。


    そして海辺へ。



    すっごくいい天気なのに、誰も海に入っていない。

    どうやら今日は波が高く、遊泳禁止らしい。



    なんかの撮影してる。
    司会っぽい男性二人とギャルが7人くらいで
    いろんなゲームをしたりしてる。

    デービッドに
    「あれ有名人?」と聞くと
    「ちょっっっとだけ有名人」ですって。
    だれも気にしていない様子。


    パラソルを借りて、その下で
    ひたすら海と撮影現場を眺めた。

    コンビニで買ったお菓子が、思いのほかおいしかったので
    ご紹介するわ。




    幸せな食の専門家を共有する。と書いてある。

    見た目は積み木、ギュッと固いビスケット。
    たくさん持って帰りたい。



    牛乳棒とデービッド。





    途中りょうへいさんは一人でライブ会場の鵝鑾鼻燈塔公園へ。
    春天吶喊は昼間から夜まで3日間いろんなバンドが出場するからね。

    イレブン、チェルシー、デービッド、私は一旦ホテルへ戻った。
    サンフィーゴとは夜ライブ会場で落ち合う事に。
    今晩はSkaraokeやCAVE GAZE WORLDを見に行く予定。

    汗まみれだったから順にシャワーを浴び、
    またみんなで昼寝してしまった。

    お腹すいた、というデービッドの声で目が覚めると、
    あらもう夜8時じゃないの。
    Skaraokeのライブは7時半からだった。逃してしまった。

    CAVE GAZE WORLDは9時10分からだから
    それに間に合うようにしよう。
    ということで夕飯を食べに、大通りへ。








    今日はここ。



    まずゴーヤ炒めがきた。
    おいしいなんてものではない。
    この味付けってなんだろうな?


    この忙しい時期は、どこもそれぞれ店の子供たちが手伝いをしている。
    注文をとったり、食事を運んだり。
    その姿がとってもかわいい。

    この店は太った男の子の兄弟がお手伝い。
    この二人が不思議なのよ。
    仕事の合間に、鏡で自分の姿をみてうっとりするの。
    食事どころでなく彼らに釘付けだったわ。







    たっぷり昼寝して腹ぺこだったから
    みんな白飯をおかわりした。
    ご飯に合うおかずばかりなんだもの。
    おいしかったなあ。


    これまたゆっくり食べていたら
    9時過ぎてしまった。
    急いで現場に向かわなければ。

    シャトルバスで約10分、会場に到着。
    昨日受付を済ませたから、
    リストバンドを見せればすんなり入場できる。


    パープルステージでCAVE GAZE WORLDのライブが始まっていた。



    吉田くんの踊りが良い。




    この日は皆既月食だった。
    月がぼんやり赤くなっていて幻想的。

    この頃は満月に。





    11時すぎくらいになったころかしら。
    原っぱでくつろいでいると・・・
    夾子電動大樂隊の小應が目の前を歩いている!


    頭に血が上って、どう話しかけたか
    もう覚えていない。



    写真を一緒に撮ってもらった。
    まさか本人に会えるだなんて思ってもいなかった。




    小應はとっても気さくで、面白くって、魅力的な人だった。


    小應が出ているドラマで中国語の勉強をしたことや、
    カラオケでも夾子を歌っていることや、
    3ヶ月台湾に住んでいたことなどを話した。


    ニューアルバムをプレゼントしてくれた。



    本当にありがとう。
    大切に聴かせていただきます。


    まさかこんなうれしい事が起こるだなんて。
    チェルシーたちは、私が好きな事を知っているから
    近くで見守っていてくれた。


    にやにやしながら寝床についたのは
    午前5時。
    明日は10時半に墾丁を出発。台北に戻るわ。

















     
    | '15.04 春天吶喊 | 23:14 | comments(0) | - |
    スポンサーサイト
    | - | 23:14 | - | - |