台湾生活
永晶ホームページ
永晶
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
Azhai Communications Co Ltd.
社員・アルバイト募集中!
東京都世田谷区池尻世田谷ものづくり学校
にあるデザイン事務所。
イラスト、WEBデザインを主に
行っています。
  • 株式会社アザイコミュニケーションズ
  • White Page
    自分で更新できる!ホームページ制作
    ちゃんと機能するホームページで
    WEBマーケティングをしっかりフォロー!
  • 東京都世田谷区 【三軒茶屋・池尻大橋】
    ホワイトページ (世田谷ものづくり学校内)
  • OTHERS
    << 鶯歌へ | main | 真夏の台湾 >>
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    帰国まで

    今日は最後の日。
    18時の飛行機で帰路に就くわ。
    5日間ってとても短い。

    お昼にチチちゃんと会う約束。

    チチちゃんとチェルシーの家がとっても近いことが
    判明したの。
    歩いて家まで迎えにきてくれた。

    チェルシーは家族と食事に行くから、と
    私より先に出かけて行った。


    今日もとてもいい天気。
    上着はいらない。




    年末年始に日本に来ていたチチちゃん。
    なので会うのは約1ヶ月振り。

    おすすめの美味しいお弁当屋があるらしく、
    そこに連れて行ってもらう予定だったのだけど、
    残念、正月休みだった。

    次の候補、雞肉飯の店へ。
    タクシーですぐだという。
    タクシーの運転手とチチちゃんが雞肉飯について
    話している。
    おすすめの店ない?とか、嘉義の雞肉飯があそこ店で食べられる、とか。
    聞いているだけで楽しい。


    着いたのは肉伯火鶏肉飯。
    台南の人気店が台北にやってきた。




    チチちゃんもここは初めてらしい。
    店内はまだピカピカ。



    メニューは至ってシンプル。
    雞肉飯(60元)以外はスープと小菜が数種類。
    持ち帰り用は80元(約296円)。

    注文→カウンターで受け取る→お会計→着席。




    持ち帰り用の弁当を注文したら、
    かなり量が多かった。
    雞肉飯は鴨の肉。
    とっても美味しいわ。



    でも魯蛋がメニューにない。
    それを言うと、チチちゃんもそこは疑問だと。

    のせると格段に美味しいのにね。



    【肉伯火鶏肉飯】
    台北市信義區信義路四段405號





    まだ帰るまで時間がある。
    コーヒーを飲みに、数軒先にあるカフェ Woolloomoolooへ。



    洒落た店内。
    オージースタイルらしいわ。
    オーストラリアに住んでいた台湾の建築デザイナー
    がオーナーなんですって。




    そして夢のようなケーキ。


    隣にあるテイクアウト専門の店のガラスケースには
    レモンケーキがあったのに、店内にはない。
    それを注文できるか?と尋ねると、できないと。
    なんでだ!

    仕方ない。



    キャラメルとチョコのケーキ。



    コーヒーもケーキも美味しかった。




    帰りにまたガラスケースを覗くと、レモンケーキがある!
    タッチの差で食べられなかった。
    なのでチェルシーのお土産用に購入。
    チェルシーもレモンケーキに目がない。


    【Woolloomooloo 信義店】
    台北市信義路四段379號




    次はスーパーで買い物。



    お土産とフィンに教わった調味料を購入。

    できればコーヒー豆が買いたかった。
    欲を言えば台湾産の。
    スーパーには売っていないし、
    もう時間もないから諦めた。

    けどチチちゃん、友人に電話をかけ
    豆のことを聞いてくれてる。
    親切だなあ。

    正月だから休みの店も多い。
    一軒自家焙煎している所がみつかったみたい。

    私はもう家に戻らねばならない。
    するとチチちゃん、バイクでひとっ飛び、
    買ってきてチェルシー宅に届けてくれるって言うのよ。
    親切で泣ける。

    するとシャオチャオからチチちゃんに電話。
    シャオチャオは、年末年始にチチちゃんと一緒に
    日本に来ていた友達。
    私とチチちゃんが一緒にいることを知って、会いにきてくれた。



    シャオチャオも、昔から知り合いだったような、
    明るいおもしろ台湾ガール。
    舞台美術を生業としているわ。


    チェルシー宅の門を開け、
    家の鍵を開けてみようとしたんだけど、
    なかなか難しい。
    ガチャガチャガチャガチャなんども試していると、
    中から
    「なにやってんの・・」
    先に帰っていたチェルシーが開けてくれた。

    そして荷物をまとめている間に
    弾き語り。



    なんとかスーツケースに詰め、
    準備が出来たころ、チチちゃんから
    「豆買ってきたよ!下にいる」
    と連絡。



    ありがとう!!
    本当にうれしい。
    感謝。


    そしてタクシーを呼んでもらい、松山空港へ。
    今日はチェルシー、空港までつき合ってくれた。



    希望會很快再見你們。









     
    | '16.02 台湾 | 23:12 | comments(0) | - |
    スポンサーサイト
    | - | 23:12 | - | - |