台湾生活
永晶ホームページ
永晶
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
Azhai Communications Co Ltd.
社員・アルバイト募集中!
東京都世田谷区池尻世田谷ものづくり学校
にあるデザイン事務所。
イラスト、WEBデザインを主に
行っています。
  • 株式会社アザイコミュニケーションズ
  • White Page
    自分で更新できる!ホームページ制作
    ちゃんと機能するホームページで
    WEBマーケティングをしっかりフォロー!
  • 東京都世田谷区 【三軒茶屋・池尻大橋】
    ホワイトページ (世田谷ものづくり学校内)
  • OTHERS
    << 蒸し風呂の龍山寺 | main | フィンの手料理 >>
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    夢の怪屋

     

    今日は怪屋を見に行く。

    怪屋とは「へんな家」という意味。

     

    以前、とある雑誌の特集で知った「葉山樓」。

    通称「怪屋」。

    葉さんという人が私財を投じ、もともと豪邸だった自分の家を改造。

    増築に増築を重ね、すごいことになっている。

     

    ぜひ実物を見たいと思ったわ。

     

    場所は桃園とある。

    桃園にはイレブンが住んでいる。

    雑誌を買った当時、イレブンに葉山樓について聞いてみた。

    するとイレブンの家のすぐ近くだという。

    「なんでまたあんな場所知ってるの?!」

    と驚いていた。

     

    そして次台湾に行く際には、連れて行ってもらう

    約束をしたのよ。

     

     

     

    1時に桃園站で待ち合わせ。

     

    その前に、チェルシーと朝食を食べに

    近所の朝食屋さんへ。

     

     

    蛋餅と米漿(お米とピーナツの飲み物)がおすすめですって。

     

     

    チーズとハッシュポテトが入った蛋餅。

    チェルシーはケチャップを付けるのが好き。

    私はナンプラー。

     

    米漿は自然の甘さで、重い口当たり。

     

     

    パッケージのおじさん、

    「ございます」って言っている。

     

    そしてチェルシーは仕事に戻り、

    私は台鐵(火車)に乗るため台北駅へ。

     

     

    台鐵も悠遊卡が使えるから、それで入ると

    指定席券を買っていないということになる。

    自強號は指定席。空いていれば座れる。

    座ったものの、停車駅で人が乗ってくる度に

    ドキドキしたわ。

     

    約40分で桃園站に到着。

     

     

    5ヶ月ぶりに会うイレブンよ。

     

    これプレゼント、と言って

    私が以前欲しがっていた本を買っておいてくれた。

    去年イレブンが日本に持ってきていた日本語便利本。

    中国語学習にもってこい。

     

     

    小さなかわいいお茶も添えて。

    いつも優しいイレブン。

     

     

    すでに完璧にコースを考えてくれているわ。

     

    まず桃園でイレブンが昔よく行っていた

    ケーキ屋さんでお茶

    バスで龍潭まで行き、葉山樓(怪屋)へ

    焢肉飯を食べる

    龍潭大池へ

    かき氷を食べる

     

     

    台鐵(火車)の桃園站と高鐵(新幹線)の桃園站は

    すごく離れているんですって。

    台南と同じなのね。

    そういえば台中もそうだった。

     

     

    すこし曇っていて、蒸し暑い。

     

     

     

    高校の青春時代をここで過ごしたんですって。

    それ以来あまり来てないらしい。

    街中デパートだらけで変なんだよ、って教えてくれた。

     

     

    久しぶりなので、調べながら。

     

     

     

    歩いたことのない街を観察するのは楽しい。

     

     

    途中でおじさんに道を聞く。

    久しぶりに来たから、いろいろ変わっちゃってて

    イレブン混乱している。

     

     

    レトロなパン屋で桃饅頭を発見。

     

     

    真っ赤もいいわ!

     

    両方買った。

     

     

    歩くこと数十分、かわいい水色の扉にたどり着いた。

     

     

     

    ガラスケースには夢のようなケーキがずらり。

    一個がとても大きい。

     

     

    ケーキが運ばれてきて、食べようとした瞬間、

    お皿と自分の服が同じだ!と驚くイレブン。

     

     

    何度も言うけど、台湾のアイスコーヒーはどこで

    頼んでもおいしい。

    きちんと淹れている味がする。

     

    ハイテンションでケーキを口に入れたものの、

    一瞬で顔が曇り

    「まあ、いいっか」

    と言ったイレブン。

     

    昔はおいしいと思っていたけど、

    今は甘すぎるのが苦手になってしまったって。

     

    長いこと寛いだ。

     

     

    次は龍潭へ向かうべく、また台鐵 桃園站へ。

    埔心站まで4駅。

     

     

     

     

    バスターミナルに行き、龍潭まで行くバスに乗りこんだ。

     

     

     

     

     

     

     

     

    バスで揺られること約15分、

    降りてしばらく歩く。

     

     

     

     

     

    すると、ついに姿を現した・・・!

     

     

    なんだか遠くからでもすごい。

    だって全面広告だらけなのよ。

     

     

    やっと近くまで来たのに、

    これ以上どう近づいたらいいのかわからない。

     

    ぐるっと裏に行けばいいのかしら。

     

     

    のどかな田舎道。

     

    イレブンは小さい頃、おばあちゃんの家がこの辺にあったから、

    良く遊びに来ていたんですって。

     

     

     

     

    懐かしい田舎のにおい。

    夏休みを思い出す。

     

     

     

    川が流れていた。

     

     

    すごく水がきれいなんですって。

     

     

    暑くて茹だるから、きれいな川に入りたい。

     


    下に行けそうよ。

     

     

    「頭上注意」の

    小さい階段を降りると、

     

     

    子供たちが水浴びしてる。

     

     

    本当だ!

    すごく透き通ったきれいな水。

    冷たくて気持がいい。

     

     

    「そんなにバタバタするんじゃないよ!!」

    としきりにおばあちゃんが叫んでいる。

     

     

     

    気持ちいい。

    一気に体温が下がる。

     

     

    再び怪屋へ。

     

    後ろには回れなそうだから

    大通りに面した正面から入ることに。

     

     

    なんて大胆な外階段かしら!

     

     

    広告で覆い尽くされていて、全貌が全く見えない。

     

     

    それが更に怪奇性を増しているわ。

     

     

    どうやら一階にだけ人が住んでいるようね。

     

    敷地に入ると・・・

     

    ものすごい勢いで2匹の犬が走ってきた!!

     

    牙をむき出し、吠えてこちらに向かっている!!

     

    本当に本当にもうだめだと思った。

    犬に噛まれて死んでしまうと思った・・

     

    イレブンが

    「動かないで!」

    叫んだわ。

    私は目を瞑り、立ち止まった。

     

    「私が守るから、私が守るから」

    イレブン、なんて頼もしいのかしら!

    「大丈夫。この犬噛まないよ」

     

    じっとしていると、犬は近くに来ただけで

    噛むことはなかった。

     

     

    だけどぴったりガードされ、そばを離れない。

     

     

    とにかく怖い!

    チビチビ動くしかない。

     

    せっかくここまで来たのに、見ないで帰るなんてことはできやしない。

    どこ行くにも着いてくる。

    怖い。

     

     

    廃墟のようになっているけど、すごく凝っている。

     

     

    見て、窓ガラスにはすべて画が!

     

     

     

     

    外の螺旋階段には柵があり、上がれないようになってる。

    残念。

     

    8階建てくらいだと思うけど、

    中はどうなっているんだろう。

    見たかった!

     

     

     

     

    木彫りの虎とか、椅子とか、

    葉さんが作ったのかしら・・

     

     

    階段を上がると、下で犬が待機。

     

     

    ずっとマークしてる。

     

     

    刺激しないように・・

    忍び足。

     

     

    奥は住居だから覗けないし、

    上にも上がれない。

    仕方なく道路を挟んだ向かい側で

    全貌を眺める。

     

     

     

     

     

    なぜか屋上にアルファベット。

     

     

    魅惑的な建物だった。

    離れるのが名残惜しい。

     

     

    さて焢肉飯(煮込んだ豚肉がのったご飯)を食べに出発よ。

    イレブンも初めて行く店らしいのだけど、

    噂によると、すごくおいしいらしい。

     

     

    小さい頃、イレブンが通っていた美容院。

     

     

    いつも変な髪型にされていたらしいから、

    このポーズ。

     

     

     

     

    到着。

     

     

    店内は人でいっぱい。

     

    台湾では、お客の足下を見れば、その店がおいしいかどうか分かるんですって。

    サンダルを履いている人が多ければ、近所の人が食べに来ている、

    だからおいしいお店。

     

    なるほどね。

     

     

    家族経営かしら。

    休みにお店を手伝ってる子供の姿を、台湾ではよく見かけるわ。

     

     

    全部80元(約248円)。

     

     

    焢肉飯(左)と排骨飯(右)。

     

    唸るほどうまい。

    どちらもうまい!

     

    肉ももちろん味がしみていておいしいけど、

    野菜が絶妙。

    ぐちゃっと食べて、あああおいしい。

     

    イレブンも納得のおいしさ。

     

     

    【複園焢肉飯】

    桃園縣龍潭鄉中豐路上林段122號

     

     

     

     

     

    食後に50嵐でお茶とタピオカミルクティーを買い、

    龍潭大池へ。

     

    池を囲んだ大きな公園で、

    池の中心に龍潭南天宮が浮かぶ。

     

    この池で毎年ドラゴンボートレースが行われるらしい。

     

     

    奥の見えるのが龍潭南天宮。

    工事中で全面覆い隠されていた。

     

     

    ここの公園も運動器具が充実している。

    みんな運動しているわ。

     

     

    おじさんは足ツボコース。

     

     

    普段やらない動きができるから、楽しいったらない。

     

     

    食べ過ぎたから運動よ。

     

     

    日が落ちてきて、池がとっても美しい。

     

     

     

     

    暗くなるにつれて、カップルが増えてきたわ。

    デートにもってこいの場所よ。

     

     

    最後はかき氷で締めるわ。

     

     

    いろいろトッピングが選べる。

    イレブンにおまかせ。

     

     

     

    こんなにおいしいマンゴーがどっさりのって

    100元(約310円)。

    黒糖かき氷は、中に緑豆、梅、紅豆、白玉。

    緑豆は身体の熱を逃がしてくれるから、夏にぴったり。

     

     

    9時ごろ、桃園站でお別れした。

     

    おいしいし、見所満載の桃園。

    イレブン連れて行ってくれてありがとう。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    | '16.07 台湾 | 23:04 | comments(0) | - |
    スポンサーサイト
    | - | 23:04 | - | - |